Featured image of post 【自己責任】配布が停止されたYouTube Vancedをダウンロード、インストールする

【自己責任】配布が停止されたYouTube Vancedをダウンロード、インストールする

はじめに

YouTube Vancedが、法的な問題(笑)でプロジェクトを停止しました。

まあそのうちGoogleにやられてもおかしくないなーと思っていたので、まあうん、という感じなんですが。

これに伴って、Team VancedはVancedマネージャーの配布を停止してしまいました。

といっても別に使えなくなったわけではないので、インストールしていきましょうね。

手順

ダウンロード

YouTube Vanced、Vanced YouTube Music、Vanced MicroGのパッケージファイルは全部APKMirrorにあります。APKMirror、すき。

以下のリンクからダウンロードします。

「DOWNLOAD APK (BUNDLE)」をタップするとダウンロードが始まります。

YouTube Vanced

Vanced YouTube Music

Vanced MicroG

広告ブロックをオンにしてると、(可愛くない)(キモい)(うざい)黄色い猫が出てきて10秒くらい待たされます。

インストール

ダウンロードしたパッケージをインストールしていきます。

最初にVanced MicroGをインストールします。

拡張子が.apkのやつは、任意のファイルマネージャーからデフォルトのパッケージインストーラでインストールすれば動くのですが、YouTube Vancedはパッケージの拡張子が.apkmになっていますね。

これは、「分割APK」と呼ばれるたくさんのAPKファイルが一個のファイルにまとめられたもので、システムの種類や言語に応じて必要なものだけがインストールされてアプリ容量を削減する仕組みのようです。しらん。

分割APKは、端末デフォルトのパッケージインストーラでそのままインストールすることができないので、専用のツールが必要になります。

これです。

Split APKs Installer (SAI)

SAIをインストールしたら開きます。

MIUIだと初回起動時に「マジでこの注意を読んで」みたいなのが出てきます。

画面下部の「アプリをインストール」から、さっきダウンロードしたAPKMファイルを探して選択します。

デフォルトだと、Downloadフォルダにcom.vanced.android.youtube~~_apkmirror.com.apkmという名前のフォルダがあるはずです。

選択すると、以下のような画面になります。

通常はなにもいじる必要はないので、右下の「インストール」を押します。

数秒後、端末のパッケージインストーラの画面が出てくるので、インストール。

完了したことを示すダイアログが表示されたらインストール完了です。

代替

この際、Vanced使うのやめよう!という方(がまずこのページを開いてるのかどうか)がいらっしゃるかもしれません。

YouTube Vancedの代替になりそうなYouTubeクライアントをたくさん紹介(しているサイトのリンクを貼り付け)します。

非公式YouTubeクライアント全部教えます(主にAndroid向け) - HiSubway Blog

おわりに

当面はこのままVancedを使い続けられる気がしていますが、いずれは使えなくなることを考えるとサードパーティ製のクライアントも触っておかなきゃなあという感じです。

もしくは、Googleの軍門に降るか。

そのうち誰かがそういったXposedモジュールか何かを作ってもおかしくないなーなどと思ったり。

以上です、おわり。

Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。